容量2GB
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

 

  1. その他|
  2. トラックバック:0|
音程とは、二つの音の高さのへだたり、又はは関係をいう。普通、七音音階上で考え、1度から8度の度に分類された上で、細分される。1度はユニゾンとも呼ばれ、この場合の隔たりはゼロである。七音音階上で隣り合う2音の音程は1度ではなく、2度になる。また8度はオクターブとも呼ばれる。

最低が 1 度となり、0 度はない。上の譜例を例に取ると、「ド」と「ド」は 1 度であり、「ド」と「レ」は 2 度であり、「ド」と「ミ」は 3 度――と続けて、「ド」とオクターブ上の「ド」、と音名が同じになるときに 8 度となる。これ以降は、8 の倍数も同様となる。
 ここで注意したいのは、度数に両端の音を加えて数えているため、「度」を普通の計算では求められないと言うことだ。4 度に 5 度を加えると、9 度ではなく、8 度 になる( 1 オクターブだ)。これを解決するためには、「度は常に 1 度、多く数えられている」 という様に考え、計算する前にそれぞれの度から 1 を引き、計算後の結果に 1 を足す。
 これを計算式に直すと、(4-1)+(5-1)+1 = 8 となる。 わからないときは、正直に譜面上に書いてみるか、鍵盤で確かめるのが一番早いだろう。



MENU

Θ神奈川県 横浜 出張専門音楽教室#無料体験に申し込む#当教室についてΘレッスン料#神奈川県とは
#横浜市とは#音楽とは#教室とは#美容とは#歌とは#音痴とは#ダイエットとは#動脈硬化とは



音程とはTOPへ


<<  動脈硬化とは  |  ホーム  |  ダイエットとは  >>
 
 

class="gray">コメント

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fdtujy.dtiblog.com/tb.php/14-8562ac85